妊婦が温泉を楽しむコツ~誰かと一緒に~


長湯やのぼせにいくら気を付けていても、予期しない体調の変化で急に気分が悪くなる事は、妊婦にとって決して珍しい事ではありません。
しかし、もし温泉で気分が悪くなり、動けなくなってしまっても、自分一人しかそこにいなければ、なかなか助けを求める事もできません。

 

そこで、妊婦が温泉で安心してくつろぐためには、誰かと一緒に入浴する事をおススメします。
夫や家族、友人でも良いでしょう。

 

お風呂で会話を楽しみながら、もしもの体調変化に迅速に対応してくれる人が側にいると、それだけでもずいぶん安心できるもの。
ちょっとお水を取って来て、タオルが欲しい、など細かい頼みごとも、親しい仲ならしやすいですよね。

 

また、夫や家族が一緒なら、大浴場でなく貸切温泉などを利用するのも手です。
温泉旅館で施設を備えている所が多く、妊婦向けの宿泊プランには、貸切温泉の利用が無料になる物が目立ちます。
少々料金はかかりますが、一度試してみてはいかがでしょうか。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です